5月収16お日様ニート備忘録

こういう週末は非常勤で忙しくへとへとでしたが、今日は昼過ぎから筆記の仕事をしていました。
もちろん只今抱えている事業の職が中心です。
ほんとに、午前中はマンションのことをしていたので授業も職もすることができなかったのですが、昼過ぎから筆記の職を事業の職だけしてそれから自治体書士トライヤルの受験授業の時間に充てようかなと思っているのです。
家で仕事をしているから、授業時間も自分でコントロールして確保することもできるのかなというといった筆記の職はありがたいなとも思っているのです。普通の働き方だとサロンに拘束されるし、正社員であれば残業も多いからどうして勉強していけばいいのとなるのかもしれません。
その分、ニートの場合は自分で仕事の時間をコントロールしてその分を授業時間に割りふるということもできるのでありがたいなとも思っています。
ただ、ニートは売上も安定していないし締切があるからその点は仕事をしている以上は覚悟しておく必要があるのかなとも思いました。それでも、自治体書士として自立をするもニートのキャリアはある意味生かすこともできるのかなというともなり、人並みでは味わえないキャリアをしていると思えばいいと思っています。このサイトがおすすめです

Comments are closed.