今日は何を、どうして召し上がる?

 1パーソン暮しを通じて自由が増えた。門限だって何をするかだって、おまけに家財のポイントまで自由です。中でもあたいが一番自由を謳歌しているのが食物です。家にいたころ家族を手伝っていたあたいは世帯の嫌いなものは気を使って作らないようにしていた。大好きなバジルもキムチも柚子胡椒も、そうしてシナモンも使わないようにしていた。ただし、1パーソン暮らしをして食物において我慢する所要はなくなった!正誤はわずか。日ごろから野菜を意識して摂る伝統がついている。これで普段忙しくて母体が家で作らなかった調理を作って1パーソン暮しを楽しもうという。
 「1パーソン暮しってハードじゃない?」といった一心におっしゃるが大変ではない。家が好きではなかったから寧ろいきいきやる。おかげで身辺に対して図る情熱も僕に付いた。身辺しながら花嫁修業になっているぞ、なんてわくわくしちゃってる。目下付き合って要るパーソンというこのまま続けば成長した本人を見せられるからそれもやりがいです。大変なことを挙げるとすると、1パーソン暮しをしたいといった駄々をこね続けた長女をもつ父兄の皆様です。ダラダラ言いつつ、そんなあたいを相棒をしてくれて本当にありがとう。
 現在大変なことはとりわけないが、辛いことは残る。それは「家で食事を一緒に召し上がる客がいない」に関してです。いよいよ作れたもの、上手く作れたもの、自分の大好きなど美味しいものを食べて毎日の食物を満杯楽しんでいるのにどっか足りないものがあった。それがたいていビビッ。旦那は長距離につき日毎一緒に食事なんて出来ないから今日もあたいは1パーソンで食を楽しんでいる。
 あすは類終わりに誰か誘って手料理も振る舞おうか、なおさら食の楽しみ方を広げたいな。deleMO(デリーモ)は楽天でも高評価だが、公式で買おう!

Comments are closed.